Just another WordPress site

ワキ脱毛は何回ぐらいいけばいいの?

とにかく、つるつるにしたい、ワキの下。

なんだか575調っぽくなってしまいましたが、ワキの下は!つるつるにしたい!というか、つるつるでなければ、ね。ワキのムダ毛ぽつぽつや、ちくちくなんて許せませんよね、女子として。

そうなるとがぜん気になってくるのが、「エステ脱毛」。

ところでエステのワキ脱毛の回数は3~6回が主流のようですが、それだけの回数で処理いらずのつるつるお肌になるものなのでしょうか?

髪の毛にも太い細いがあり、のびるのが早い人や遅い人など個人差があるように、ムダ毛の生え方や毛質にも個人差があるので一概には言えませんが、正直3回程度の施術では「処理しなくて済む」レベルにまでなるのは難しいでしょう。もちろん、「3回の施術でキレイになった!」という方もいますけどね。あくまでも個人差がある事なので。

それを踏まえて、実際にエステでワキ脱毛して「効果があった!今は処理(ほとんど)していない」という方に意見を聞いてみたところ、だいたい10回~15回の施術を受けた方が多かったです。ただし!それだけの回数の施術を受けても、「数年後にひょろひょろ生えてくるようになった」とか「数本は処理されずに残ってしまった」という意見はあるようです。

こうした数年後に生えてくる厄介な毛は、毛周期(毛が生え替わるサイクル)の乱れによるものです。普通の毛は成長期→退行期→休止期→再び成長期というサイクルを2~3ヶ月で繰り返しているのですが、たま~に何年も休止期のままお休みしている毛穴があります。そうした毛穴には施術をしても効果がなく、こちらが「脱毛終了!」とつるつるになったワキに喜んでいる頃に、何事もなかったかのように生えてきちゃったりするのです。憎い。憎いですね~。

こうした毛を残さず処理するためには、長期間かけてじっくり施術をすることが大事。また、コース終了後も延長して施術を行ってくれるサロンを選ぶことも重要ですね。

脱毛すれば脇毛の処理いらず

ディオーネの美肌系脱毛について

過去から「エステ脱毛」に興味があり、無料のトライアルからチャレンジしてみることを考えていました。

しかし自分が10代のころは、パソコンの需要性がなく情報が乏しかったので、積極性を持って契約するのが困難でした。

この頃は、インターネットから「エステ脱毛」をキーワードに検索をするだけで役立つ情報が得られる時代ですので、気が向いたときにチェックするようにしています。

「ディオーネ」では、ホットジェルをベースにしており、部位によってジェルを塗ることが不要なハイパースキンマシンを使った脱毛を行っています。

しかもハイパースキンは、コラーゲンの生成をして肌を活性化させる効果がありますので、ニキビやシミ、くすみなどを改善する働きがあります。

わたくしは30代になったころから「ディオーネ」で脱毛をはじめていますが、ずっとコンプレックスに感じていたワキの黒ずみからも解消されていますし、だいぶ肌の質が良くなったと思っています。

学生でも脱毛できる?《※学割で脱毛するメリット》

年賀状の習慣が少なくなりました

今年に入ってすでに半月以上が過ぎました。
あっという間に1月も終わってしまいそうな勢いです。

そういえば、年賀状の当選番号が発表されましたね。
今回は1枚も当たっていませんでした。

昨年は不幸がたくさんあって、喪中だったため、年賀状もかなり少なかったです。
それにしても、年賀状の当選番号も少なくなったような気がします。

それだけ、年賀状のやりとりが減ってしまったということなのでしょうか。
今では企業でも年賀状のやり取りを自粛している所もあるようです。

私が子供の頃は、元日に届く年賀状がとても楽しみでした。
また毎年12月はどんな年賀状にしようかと、考えて作るのが楽しみでもありました。

しかし、Eメールの普及により、年賀状の習慣はどんどん無くなっていきました。
人間は無い物ねだりで、無くなるとそれはなんだか寂しいものを感じます。

年賀状のやり取りが、反義務化だった頃は、大変に感じていた人も多かったかもしれません。
今後は年賀状に変わる何かの形で、年始の挨拶ができればよいなと思っています。